FC2ブログ
コンテントヘッダー

はじめまして

はじめまして、tg201と申します。
現在は東北南部在中ですが、20年以上関西に住んでおりましたので
まだまだ関西弁や、たこ焼き製造能力は衰えておりません

まずは、初めてのブログ記事ですので、私を紹介するような記事にしたいと思います。
また、このブログの題名として「クンニ」を掲げているので、私がクンニを好きになった理由を
書かせていただきたいと思います


あれは、大学2年生のときの夏の話。私は大学の文科系サークルに所属しており、
夏休みも学園祭に出展する作品を作成するために、大学に通っていました。
そのときサークルに所属している部員は10数名、私と同級生の大学2年生は
私を含めて3名、内訳は私(男)、Aさん(女)、Bさん(女)。

クンニが好きになる事件が起きた日は、Bさんはサークルを欠席していて
私と同級生はAさんだけでした。あと、その日はよく覚えていないのですが
上の学年の先輩たちは、別の用事で、下の学年の後輩は、サークルには出席していたの
ですが、そこそこの時間に帰宅。夕方7時ぐらいには、私とAさんの2人で部室で作業をしている状態になりました。

Aさんと私は、同じ学部で同じ学年、しかも出身都道府県が同じということで、
普段からよく話しをする関係でした。また、年齢も年齢ということでエッチな話も2人とも興味があり平気でするような仲でした。
しかもその日は、部室にだれもいないということでAさんの話は少しエスカレート。Aさんはクンニに興味があると恥ずかしながらに語ってくれました。

私は大学1年生のときに始めて彼女ができましたが1年程度で別れていました。
そのためHの経験もほとんどなく、クンニなんて噂に聞いたぐらいのレベルしか知りませんでした。
たぶんまだ挿入しか興味がなかったのでしょうw

しかしながら、Aさんは顔を真っ赤にして、すっごい恥ずかしそうにクンニの話をしていました。
ほかのエッチな話をしているときには見られなかった顔です。
どちらかというと、クンニの話より、Aさんの恥ずかしそうに話をする顔に興奮しました。
その後、皆さんの予想では、部室でクンニをすることになったとお考えになると思いますが、
実はその日Aさんとは会話をしただけで、なにもありませんでした。というかクンニをするような気持ちには
なりませんでした。


それからしばらくは、Aさんの恥ずかしく話をする顔が忘れられませんでした。
一人エッチのおかずにしたほどですw


クンニというものに興味を持ち出したのはAさんとクンニの話をして数ヶ月後のことでした。
初めてクンニを体験したのは、さらに数ヶ月後。お相手はAさんではありませんでした。

その話はまた今度お話しますね。
プロフィール

Author:tg201
○住まい:東北南部
○年齢:20代後半に突入
○血液型:A型
○体系:普通
○性格:やさしい…と自分では思っている
○趣味:クンニと言いたいがめったにお相手は見つかっていない
→その他知りたいことがあればご連絡ください^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR