FC2ブログ
コンテントヘッダー

クンニをしたい日

みなさんこんばんは。相変わらず寒い日が続きますね・・・本当にどうにかならないものでしょうか。

さてさて、今日はクンニ雑談を書くことにしました。


「クンニだけで満足します」


クンニ仲間を見つけるサイトなんかを見ると、よく見かける一文です。

「うそだー、そんなわけないじゃん」

って思われる男性、多いと思います。



なぜかって?
だって、男性は、溜まってくると射精しないと、満足できません。ムラムラしたときにクンニなんてしてしまったら、ますます射精したい欲望が高まるに違いありません。

じゃあ、クンニだけで満足、って書かれている方の中には、クンニ以上のことを求めてきたりする可能性もあるのでは?
正直言って、そういう方いると思います。
セフレで募集しても、なかなか集まらないけど、クンニならそこそこお相手が見つかります。
で、クンニしている間に、「クンニだけ」って言ってた女性も、気持ちよくなるとSEXをしたくなる方も。

SEXをしたくなった方とは、別にSEXをしてかまいませんが、無理やりSEXを求める方もどこかのサイトで見たことがあります。怖いですね。




じゃあ私もクンニ相手にSEXを求めるのか?

いいえ。無理やり求めたことはありません。


私は、女性とのSEXは、嫌い…なわけはなく、好きですwいや、大好きですw
しかし、SEXのときの興奮と、クンニをさせていただくときの興奮って少し違うような気がします。


SEXは、射精をすることを目的としている興奮。ですので、かならず最後には射精をしなければ満足できません。

クンニの場合は、「この女性をめちゃめちゃになるまで感じさせてあげたい」っていう気持ちが芽生えてます。ですので、女性が、ゼエゼエ言いながらギブアップされたりすると、大変満足です。逆に、全然感じておられない場合は、全然満足できません…



うーん。何を書きたいのかよくわかりませんよね…


たぶんほんとにクンニが好きな男性ってのは、SEXなどの性行為と、クンニによる性行為は、別物なんだと思います。


けどクンニがあまり好きではない男性は、クンニは性行為の一部だと思っているので、クンニをしても最後には射精にこだわるのだと思います。



なので、女性の皆さんは、ほんとにクンニ好きな方を探してくださいね。見分け方は…ちょっと、経験不足なのでわかりません…ごめんなさい。



文章を書く能力が低くて申し訳ありません。
クンニ技術と供に、文章もうまくならなければ。
コンテントヘッダー

20歳フリーター

こんにちは、今日は昨年夏にご奉仕させていただいた少しかわったレポートを書きますね。
このブログからご依頼が来て、ご奉仕させていただいたら、すぐにでもここに書くのですが
まだこの投稿数の少なさですからね・・・

今回は、福島県にお住まいの20歳、フリーターをされている方でした。
まず、前もって数回メールでお話をさせていただいたのですが、彼女はクンニ以外にも
おもちゃに興味があるようで、おもちゃも使ってほしいとのこと。
おもちゃについても色々お話をした結果、
会う→リモコンバイブをつけてデート→クンニでご奉仕
というかなりハイレベルな内容となってしまいました。

当日ですが、前もって購入していたリモコンバイブ(バイブというかローター)を持参し、
とある主要駅での待ち合わせ場所へ向かいました。
今回は、両人とも自家用車で待ち合わせ場所に向かうということでしたが
分かりやすさや、人通りが多いところという理由から、駅前で待ち合わせすることにしました。


待ち合わせ時間ちょうどぐらいに、申し合わせた場所へ移動すると、もう彼女らしき人が
携帯を操作しながら待っていました。

想像以上におとなしそうな女の子。リモコンバイブなんて使いそうな子には見えません・・・


声を掛け、軽くご挨拶。近くのカフェへ移動します。
カフェについたら少し雑談。彼女からは、「怖そうな人が来たら・・・って思ってましたけど、優しそうな人で安心しました」とのこと。そういっていただけるとありがたいです^^

あと、普段はジーンズを履くことが多いのですが、リモコンバイブということで
ちょっとひらひらしたスカートを履いてきてくれました。グッジョブです


少し話し込んだところで、リモコンバイブを彼女に渡し、トイレにて装着をしてもらいます。
装着後、彼女を見た感じ、そんなものを付けている女の子には全然見えません。


さてさて、ご奉仕スタートです。


コンビニで本を立ち読みしたり、彼女が買う予定をしていた文房具などを買ったり、
ごはんを食べたり、などなど、恋人気分でデートをしながらリモコンでご奉仕しましたw

普通にお店の人におつりをもらうときなどに、スイッチオン。

「うぅ・・・

なんて声が普通に出ちゃったりします。


歩いてる途中なんて、まっすぐに歩けなくなってしまいます。

「あっとめてください・・・はぁはぁ

数時間にわたり、攻めさせていただきました。
一度電池が切れて交換をしたぐらいですw


「お願いします。ホテルにいきましぇんか?・・・」


最後は、彼女がギブアップ。腰を触るとヒクヒクしているのが分かるぐらいでした。



ラブホテルに入ると、今日一日気になり続けていた、彼女の大事なところがどれだけ
ぐちょぐちょになっているのかチェック。

すごかったです。もう濡れているとかの騒ぎではなく、パンツは水分をこれ以上染み込めないぐらいまで
濡れており、その水分はスカートにまでついているぐらい。
私の遠隔操作で、そこまで濡れてくれるなんて、感動しました。


あ。お知らせするのが遅くなりましたが、彼女からはキスとか挿入はNGが出ておりました。
ですので、彼女の大事なところのみを舌だけで集中攻撃させていただきます。


彼女は、パンツや、リモコンバイブを取り除かれ、下半身だけ生まれたままの姿に。


ふくらはぎや、太ももを大切に舐めていきます。

「はぁ気持ちいい・・・


あそこの周りをじっくり時間をかけて舐めます。


「あっいぃ


もう腰がヒクヒクして大変なことになってしまっています。
それでもクリ○リスなんかは舐めずに、じっくりじっくりじらしていきます。


「ひぃー早くもっと!


最後は、クリ○リスをリズムよく舐めたり、穴に舌を入れてグリグリしたりしました。


「ハァハァんっハァハァ

「あっイキそう・・・



「ああぁーハァァァーァーハァァー!!!



腰をガクガクさせながらイッちゃいました。


その後、ありがとうの意味も込めて?
私に手コキのお返しをしていただきました。
私も、リモコン捜査時からずっとムラムラしていましたので、あり得ないぐらい早くフィニッシュw


お互いシャワーを浴びてホテルを後にしました。


帰りがけにリモコンバイブをプレゼントしましたが・・・
使う相手は居たのでしょうか・・・w
コンテントヘッダー

20歳短大生

今回は、つい1週間ほど前にご奉仕させていただいた方のレポートです

お相手は、茨城県の20歳の保育士を目指すための学校に通う学生さんでした。
彼女は、基本的にはクンニのみの体験を希望されていました。最近クンニブログを運営している割にはクンニ以上のこともしてたりして、脇道に逸れつつありますが今回はブログのテーマに沿ったご依頼ですw

彼女は、最近東京からアクセスしやすくなったとある都市にお住まいでしたが、たまたま出張があったためお会いすることとなりました。
お会いするまでのメールで分かっていたことは。
・経験人数は1名
・クンニの体験はない
・エッチのときは、あそこを触られたことはあるがちょっとしか触らないですぐ挿入される
・エッチの気持ちよさがわからない
という感じでした。

今回のレポートでは、当日のことを長々と書きません。簡単にまとめると。

彼女は小柄な感じの可愛らしい女性で、他の依頼者と同じでかなり緊張されていました。
クンニを始めさせてもらっても、10分以上は恥じらいが多いのか気持ちのいい声すら出ない状況でしたが、じっくりとご奉仕させていただくことで、最後には3回もイクことができました

お返しとしては、フェラをしていただきました。
こちらも気持ちよくフィニッシュすることができました^^

ここまで終始緊張される方は珍しいので、もうお会いすることはないかなーなんて思ってお分かれしましたが、後日出張の日程を彼女から聞いてきてくれましたので、満足していただいたのだと思っています^^

簡単ではありますが、体験レポートでした。
コンテントヘッダー

クンニのご用命はこちら

当ブログへ訪問していただきありがとうございます。
クンニをすることが好きで、ブログを立ち上げることになりました。

「クンニをしてもらいたい」
「彼氏には恥ずかしくてそんなこと言えない」
なんて女性がいらっしゃれば、仲良くなっていただければうれしいです。

しかしながら、まだこのブログを立ち上げてすぐのため、このブログから
進展したお相手さんはまだいらっしゃりません。
第1号さん、ご連絡おまちしておりますw

また、クンニが好きといっても、いろんな方がいらっしゃるようです
私の場合に、どのようなパートナーさんを見つけたいのか、まとめました。



お相手の年齢について
ちなみに私は20代後半に突入したところであります。
私の年齢から余りにも離れていない場合、お受けしたいと思っています。
あと、このブログ以外でパートナーさんを見つけたことが何回かありますが
そのときのお相手の年齢層は、8割ぐらいは大学生ぐらいの年齢の方でした。


お相手はSがいいかMがいいか
こういう方は、ごめんなさい、お受けしてもお互い楽しめないと思います。
→女王様タイプの方。たとえば、「言うこと聞いたら舐めさせてあげるわ。うっふーん」見たいな方。
勝手な想像なので、実際そんな方がおられるかわかりませんがw

クンニをしてもらいたいけど、すっごく恥ずかしい…っていうような方を
パートナーとして希望したいです。
クンニをするのは大好きですが、それ以上に女性の恥ずかしがる顔を見るのが好きなのですw
是非ともクンニビギナーの方の応募お待ちしております^^


ご奉仕させていただく場所について
日本全国一応訪問可能です。
私は現在、東北南部を中心に活動を行っております。
また、仕事の関係上、関西には頻繁に行っております。
次に頻度が高いのは関東、これは現在の拠点より十分日帰りが可能な範囲です。
九州、北海道は、出張でたまーに出現します。ですので、長期的に待っていただくことになるかもしれません。
四国、沖縄については、運がよかったら程度にお考えくださいw


応募する場合どうしたらいいか
ブログコメント欄に書いていただいてもいいのですが、貴方のプライバシー上よくない
かもしれません。
tg201@hotmail.co.jp
まで直メールをいただけるとスムーズにやり取りができると思います。


メールをしたら会わなくてはいけないのか
そんなことはいいませんw
今までの経験上、すぐに会ってみたいと言われる方、しばらくメールをしてみたいと言われる方
さまざまです。また、パートナーとして私がふさわしくないと判断される方も時には居られます。
逆に、私からお断りすることもありました。
「パートナーを見つける気はないけど、気になるからメールした」って方も居られましたよ。
メールをしたかたと全員と会おうなんて…すみませんが私はそんなに暇ではありませんw


パートナーになった場合、このブログに載ってしまうのか
このブログよりパートナーが見つかり、ご奉仕させていただいた場合、
ブログの記事を書く際、確認を取らさせていただきます。また、許可をいただいた場合でも
女性を特定できるような個人情報の記入はいたしません。



まだまだ、記事数も少ない未熟なブログの筆者のくせに、お相手を募集するのは早いのかもしれません。
しかしながら、このブログの性質上、お相手がいないとブログが進展しないのが悩みどころです。
もし、少しでも興味をもたれたら気軽にメールをいただけるとうれしいです^^
コンテントヘッダー

19歳短大生

昨年の11月に、名古屋で19歳の短大生にご奉仕してきました。
当方東北在中ですが、大阪の友人の結婚式に出席する用事に便乗したため
途中下車し、彼女のホームタウン名古屋で会うことになりました。

駅での待ち合わせでしたが、時間ぴったり。
彼女は、保育関係の勉強をしている短大生で、身長は160センチぐらい、
まじめな、おとなしそうなどこにでもいそうな学生さんでした。

前もってのメールで、駅近くのラブホテルに行くことを決めていたので
そのまますぐにラブホテルへ…

ホテルについてからは、メールで盛り上がっていた内容などの話をしたり、
AVを見て、「すごいねー」なんて言ったりしているうちに、お互いの緊張もほぐれてきたので、
シャワーを浴びることに。

ちなみに、私はこうやって会わせていただいた方には必ずシャワーに入ってもらうことに
しています。

なぜって?

汚れた女性のあそこをクンニすることに興奮を覚える方もいるようですが、
私は、クンニをすることで女性が恥ずかしながらも感じてくれることに喜びを感じるようです。
ですので、衛生的な面も含めてシャワーに入ってもらいます^^
あ。シャワーを浴びた後に興奮してあそこがベトベトになるのはむしろ歓迎ですw


まず、彼女からシャワーを浴びてもらい、その後こちらもシャワーを浴びました。


いよいよ。ご奉仕です。



まずはやさしくキス。

「あっ

彼女は、緊張のしすぎか、唇同士が少し触れただけでも色っぽい声を出していました。

しばらくやさしいキスをした後は、ねっとりと舌を彼女のお口の中へ

「んんっあっんっ

エッチな彼女の声と、ピチャピチャとしたやらしい音が私の興奮を高めます。


彼女の服をやさしく脱がせていきます。

「恥ずかしい…

そらそうでしょう、しばらくメールをしていた相手とはいい、初対面で裸をさらすわけですから。
しかも、メールの話ではエッチな体験はほとんどなく、今までで付き合った彼氏は一人だけ、
エッチの相手もその彼だけだそうです。
なぜか私がお相手させていただく方は、エッチなことそのものがはじめてであったり、経験が浅い
方が多いです。

あっという間に、胸をいつでも舐めれる準備が。。。

まずはいきなり胸をなめるわけではなく、首筋や首元、胸の周りを舌先で舐めたり、息を吹きかけたりして
ゆっくりじらします。

「あっ気持ちいいっ


いよいよ乳首をゆっくりと舐めさせていただく。

「ああっハァハァイイぃあっ


すごいです。さっきまで大人しそうにしていた女の子がこんな大きい声を出すなんて。
まだ、彼女は完全にエッチモードに入ったわけではないようで、少し舐めるのをやめると、
大人しくなり、恥ずかしそうに顔を下に向けてしまいます。


しばらく乳首や、おなか、おへその周りなどをじっくり舐めたあとは、
下半身も生まれたままの姿になってもらいます。


「恥ずかしい…ダメっ」

なんていいながらも、大事なところからはキラキラと光るものが見られます。


太ももの内側、茂みの外側、を順番にゆっくりと舐めていきます。

「ハァハァアアッ!んっ

すごく恥ずかしそうに感じてくれます。


「舐めちゃっていい?」

大事なところを舐めていいか聞きます。


「うん。おねがいします…」


聞き取れるかどうかの小さい声で、お願いされました。

ではでは。


クリ○リスの外側やア○ルの上っかわ、大事な穴の周りを舐めます。


「イヤぁハァハァああっ


さらに穴の入り口、クリ○リスを舐め舐め。
じっくりじっくりリズム良く舐めます。

「あっあっハァあっ


そのまましばらく舐めていたような気がします。
彼女は感じすぎておかしくなってしまいそうな気がしたので、少し休憩です。
もう、彼女は吹っ切れたのか、すっごくよかったことや、どこが一番気持ちよかったなど
少し興奮気味に教えてくれました。


しばらく2人ともウトウトしたあと、2回戦へ突入。
先ほどの休憩中に、彼女から次回は最後まで舐め続けずに、途中で挿入してほしいとのお願いがありました。



舐め舐めは、1回戦と大きく変わりません。節約のため省略しますw


ある程度舐めた後、彼女の息も少し上がってきたので、挿入をすることにします。


「そろそろ入れていい?」


「はいっ…」



ゴムを装着後、ゆっくりと挿入していきます。


「あっ


あれだけ舐めると、もう抵抗なんてありません、勝手にするする入っていきます。
すぐに彼女のあそこにすべて受け入れられましたが、すっごくきつかったです。
やはり、あまり経験がないだけあって、狭いのでしょう。

彼女は、入れるのに少し痛いかと思ってたらしく、すんなり入ったことに驚いていました。


では、ピストン運動はじめさせていただきます!


「あっあっあっあっ


すっごく気持ちよかったです、イってもいないのに頭が真っ白になりそうでした。

さすがに、早いピストンを続けると、彼女も苦しそうでしたし、なにしろ私がもちません…

ゆっくりねっとりとしたエッチをしばらく続けました。


「ハァーンイイぃあっ


ゆっくりゆっくり、どれぐらいの時間が経ったかわかりませんが
私が力尽きてフィニッシュ。
私がイッた後、そのまま抜かずにしばらくいると、彼女のあそこが細かく痙攣しているようでした。

彼女から、キスを求められ、こちらもゆっくりしたキスを。


「んんっアッ


ずっと、このまま一緒にいたかったぐらい、気持ちよかったのですが
時間が永遠にあるわけではありません。


少し、ベットの上で休憩した後、二人でシャワーを浴び、お別れ。


彼女は、この後用事があるようでしたが、私を駅まで送っていただき
改札口でお別れをしました。
プロフィール

Author:tg201
○住まい:東北南部
○年齢:20代後半に突入
○血液型:A型
○体系:普通
○性格:やさしい…と自分では思っている
○趣味:クンニと言いたいがめったにお相手は見つかっていない
→その他知りたいことがあればご連絡ください^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR