FC2ブログ
コンテントヘッダー

出張はあるけど・・・

みなさんこんにちは。最近微妙に暑くなってきましたよね。
自分だけかもしれませんが、こういう初夏のような気候のときってなんだかえっちな気分になります


こういうムラムラするときは、ご奉仕をさせていただいて、気分をすっきりさせたいのです。


しかし、こういう時に限ってなんでしょうね。ご依頼していただけている人は居られません


このブログを読んで、エッチな気分になってる方。連絡してみようかと一度は思ったけど、やめてしまったかた。
居られたら、是非ご奉仕させていただきたいと思います^^

最近は、本州、九州各地に行く機会が多いです。
住まれている場所等気にせずに連絡いただければうれしいです。
最近の私のテンションからすると、凄く激しくなってしまうかもしれませんがw


tg201@hotmail.co.jp
までご連絡ください
コンテントヘッダー

19歳大学生

ほんとにご無沙汰しております。
ちょっと前の話になってしまいますが、ご奉仕させていただいたので、レポートいたします。

今回ご奉仕させていただいたのは、宮城県の19歳、大学生です。
事前のメールでは、処女だが、エッチよりクンニの方が興味がある。怖いけどすぐにでも舐めてほしい。
というような話をされていました。早く舐めてほしいようで、ウズウズされているようでした(笑)
結局、お互いの都合がつく日で、最短の日ということで、メールを頂いた翌々日に会うことになりました。


【当日】
「はじめまして。」

身長160cmぐらいの、どこにでも居られるような大人しそうな学生さんという印象でした。
当日は、昼過ぎから会ったのですが、お互い食事も終えているので、そのままホテルへ
今回は、エッチなことが初めてという彼女のことを考慮して、ラブホテルではなく、シティホテルへ。


ホテルの部屋につくと、軽く雑談を。
見た感じ、全然緊張をされている様子は見られなかったのですが、話すと少し声が震えている様子でした・・・
そりゃそうですよね。何もかも始めてなのに、緊張しない方がおかしいのかも。
どれぐらいでしょうか、30分ぐらいゆっくり話をしていると、緊張も解けてきた様子でした。


「えっと。そろそろシャワーとか浴びた方がいいんですか?」


彼女から、恥ずかしながらもこのような発言があったので、そろそろシャワータイムとします。


お互い別々にシャワーを浴び、いよいよご奉仕タイムです。


「えっと・・・」


彼女は、これから舐められるという恥ずかしさからか、そわそわしています。



ベットの上に座ってもらい、ゆっくりと体を触っていきます。



「緊張します・・・」


はじめは体が固かったのですが、少し触っていると、緊張がほぐれてきた様子でした。




胸や、太ももを集中的に服の上から触っていきます。


「はぁ・・・


少し声が漏れたような気がします。




その後、服を脱がせて、下着だけの姿に。



「恥ずかしい・・・



首筋や、おなか、足に息を吹きかけたり、そーっと舐めたりしていきます。



「はぁ あぁっ ふぅー・・・



下着を取ってもらいます。
ブラを外しても、恥ずかしいのか、胸を手で隠しています。

構わず、手で隠している回りを舐めていきます。



「あつい・・・


彼女の顔は既に真っ赤です。
舐め続けていると、少しづつ、胸から手が離れていきます。
足も、ぎゅっと閉じていることが多かったのですが、そんなことも無くなってきました。



次は、乳首をゆっくり、やわらかく舐めます。



「あっ



「あっ あぁ んっ


はじめなのに、大きな声が漏れてきました。
本人は、そんなに大きな声を出しているのも忘れるぐらい気持ちいいようです



乳首をちょっと長めに舐めていると、乳首はこれ以上起たないぐらい硬直し、ありえないぐらい興奮している様子がわかります。息づかいも粗いです。



そろそろ、下の方にも移動します。


足を大きく開いてもらいます。



「あっ




凄く濡れています。
お汁は、お尻の穴まで流れていて、キラキラ光っているのがわかります


まず、おまんこ周辺を舐めていきます。



「はぁはぁんっんっ




次に、クリを。



「あっあっあっアァァ


「きもちひひです・・・
「もっとおねがいひます


ものすごく感じているのか、腰が上下しているのがわかります。


とうとう、穴も舐めていきます。



舐めた瞬間、腰がガクガクしています。


「ああああぁぁー
「あぁぁんっんっ


このままおまんこがドロドロになるまで、30分ぐらいなめさせていただきました。



「はぁ     はぁ     んっ  」


最後の方は、本人もおかしくなってしまったようで、顔がぼーっとしていました。



そろそろ、終わり。



「こんなに気持ちいいものなんですね」
「すごかったです」



私としてもそういっていただけるとうれしいです。



お返しとして、フェラと手こきをしていただきました。
初めてなのに、フェラには抵抗ありそうな気もしましたが、本人曰く、興味があるのでやってみたいとのこと。


フェラは、初めてにしては、気持ちよかったです。すっごく丁寧でした。
初めてなのに、こんなに頑張ってくれる姿にキュンとしてしまったのか、口の中に出すのが大丈夫なのか聞く前にイッてしまいました。
結局、大丈夫だったらしく、最終的には飲んでくれました。
こんなに丁寧にお返しをしていただいて、ほんとにうれしかったです。


このとき、この後、いつかエッチも体験してみたいし、tg201さんならお相手してほしいというような話もありました。
しかし、このときは興奮されて、正常な判断が出来ていない可能性もありそうなのでw
また、しばらく経ってからそう思うんなら、考えますとお返事をしました。


その後、連絡があり、やっぱりエッチはまだしないと決めたそうです。(こないだ勢いでしなくてよかったですよね)
けど、クンニはやってほしいとご依頼を頂きましたので、その後お会いしてご奉仕させていただきました。(2回も)



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
プロフィール

Author:tg201
○住まい:東北南部
○年齢:20代後半に突入
○血液型:A型
○体系:普通
○性格:やさしい…と自分では思っている
○趣味:クンニと言いたいがめったにお相手は見つかっていない
→その他知りたいことがあればご連絡ください^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR